So-net無料ブログ作成
検索選択
東日本大震災 ブログトップ
前の10件 | -

2016-10-28 [東日本大震災]

20161025-6.jpg
日の暮れもえらく早くなりましたね 

先日 大川小の民事裁判の判決
亡くなられた子供たち 気の毒です
同じくらい 亡くなられた引率の先生も気の毒です

学校や県・市に責任があった との判決でした
亡くなられた先生 この先 永遠に罪を背負わなくてはいけないのかな
先生にも家族があり 生活もあったはず
亡くなられた子供の家族も震災の被害者であり 亡くなった先生の家族も被害者

亡くなったおよそ80人の子供たち 訴えたのはおよそ20人の子供の親
残りの親御さんの中に 市役所勤め 市立病院勤め その他 市や県に勤めて
みんなが皆 正規の職員じゃなくて 縁故・コネ・口利き 臨時職員 毎年更新 勤めて数十年
勤め先を訴える? 裁判にしたくても出来ない方もいるようです

今回の判決に 勝者も敗者もないきがします


nice!(3)  コメント(0) 

2015-03-12 [東日本大震災]

20150307-6.jpg

20150307-7.jpg
あの時の石巻

まさに・・

人生は波乱万丈   人生は悪戦苦闘   の連続
日々 その繰り返し。。


nice!(6)  コメント(0) 

2015-03-11 [東日本大震災]

20150307-3.jpg
余震も激しく しばらく・・ 1年以上大きな揺れが続きました  あの時の石巻


2014.1.9 月命日 TBCラジオ 
 

わんこ、と


にゃんこ。。


もうひとつ、にゃんこ。。



nice!(7)  コメント(0) 

2015-03-10 [東日本大震災]

20150307-2.jpg
あの時の石巻


先日の国会 民主党のナガシマナントカ氏が安倍総理に質問
あまり縁の無い中東に資金や人的援助は いかがなものか・・
それが イスラム国の連中に殺害された理由ではないか・・

アホ! 

まさに民主党、アホの極み
あの震災の時 どれだけの資金をクウェート、カタール等の中東の国々から
援助して頂いたのか まるでわかっていない
エジプトもイスラエルも 学生を中心にそれはそれは 献身的なボランティアでありました

ハッキリと 申し上げます

当時 政権与党であった民主党は その無能ぶりを発揮させ
後の原発事故の処理まで まるで他人事 人ごと のような政治に
被災地の多くの方々は・・ 私も含め・・

恥を知りなさい、民主党! 

中東に縁がない? よくも言えたものだと
縁がなかったのは 民主党、君たちだ!
4年が過ぎて 先日の国会を見て いまだにわかっていない君たちに・・

恥を知りなさい、民主党!
まぁまぁ そんな感じです(笑)


nice!(6)  コメント(1) 

2015-03-09 [東日本大震災]

20150307-4.jpg
全国から 支援 応援 に・・


ただ ただ 感謝しかありません  
話すと2週間交代だそうです 
公務で来られた方の多くは 現場で寝泊まり つまり 烈寒といってもいいくらいの寒さの中
毛布にくるまって テント生活でした。
旭川から応援にきた陸自の方は・・

旭川よりも寒いって(笑)。。 感謝かんしゃです。。

丸4年が経つんだね  あぁぁ 4年って永いね で あっというまでした

nice!(6)  コメント(0) 

2015-03-08 [東日本大震災]

20150307.jpg
石巻市 北上川河口にある石ノ森漫画館

UFOの形をした建物の屋根の右際の 写真でいうところ建物と重なって見える電信柱・・
この高さくらいの津波が来ました

先日の防災のナントカという番組で 地下鉄に乗っていて地震が来たら 
そのまま その場にとどまって 揺れが落着いたら避難するようなことを言っていました

んな、ことやっていたら 友人と一緒で いわゆる 溺死 します。。
場所にもよるかと思いますが とにかく 大きな地震が来たら逃げましょう
高くたかく 海から遠くへとおくへ 海抜ゼロメーターな地下鉄なんて ペロリンコに飲まれます。。


nice!(3)  コメント(0) 

2015-03-07 [東日本大震災]

20150307-5.jpg
石巻市 大街道


今年はあれから4年目だね  あっというま・・ でも 永かったような・・
津波の こんな汚れた水を飲みこんで でも、助かった方もいれば 
私の友人は それが原因で肺・内臓が腐って 病院で逝ってしまいました



nice!(5)  コメント(0) 

2015-03-06 [東日本大震災]

20150307-1.jpg
震災後 1週間。。


2014.8.11 月命日 TBCラジオ



nice!(4)  コメント(0) 

2015-03-05 [東日本大震災]

20150305.jpg
地震の直後 知合いを訪ねる


2014.7.11 月命日 TBCラジオ
  




うちにも来たな・・  盗っ人野郎が。。  大人も子供も年齢に関係なく  そういう輩は居るんです。。


nice!(4)  コメント(0) 

2015-03-04 [東日本大震災]

あの夜の闇夜の中、ラジオから聞こえるニュースは、あなたの勤務先が津波で大変な被害を受けていると
伝えていた。

連絡がつかない不安な日々の中、あなたは小さなバイクで帰ってきてくれたよね。遮断された道路を
回り道しながら、5時間かけて。

長い単身赴任生活だったけど、いつも一緒にいられるのが当たり前だと思っていたの。当たり前に時間を
共有し笑ったり怒ったりしながら年を重ねていくものだと思ってた。

背後に迫る津波から必死で逃げ、無事に帰ってくれたあなたを見て、あなたの存在の大きさと一緒にいられる
幸せを思い知った私。無事でいてくれて、帰ってきてくれて、家族を大切にしてくれて、心から
ありがとう。

復旧のための過酷な毎日で白髪が増えたね。でも、隣で笑っていられるだけでいい。
共に白髪になりつつある私たちだけど、これからもずっと隣にいさせてね。
あの時のあなたの姿、決して忘れないから。

☆作品エピソード
震災時、夫は隣県の海沿いの勤務地へ単身赴任していました。自宅で二人の息子と被災した私は、夫と連絡が
取れず、両親の介護のために駆けつけることもできず、不安な時間を過ごしました。3日後に帰宅した夫は
「家も家族も津波で失った同僚がいるので放っておけない。近くで守ってやれなくてごめん」と言い残し
職場に戻りました。そんな夫を誇りに思い、いつか何かの形で伝えたいと思っていました。普段は照れも
ありますし、手紙という形で伝えられることをうれしく思います。

2015.2.28 河北新報・3.11大震災 伝えたい手紙
一般部門・優秀賞 「夫へ」 仙台市青葉区 高橋佐知子さん(49)

nice!(4)  コメント(0) 
前の10件 | - 東日本大震災 ブログトップ