So-net無料ブログ作成
あまり美しくはない風景 ブログトップ
前の10件 | -

ひともサケも帰るところがあるようです 宮古市もそんな街でした [あまり美しくはない風景]

20171116-2.jpg

20171116-1.jpg

まだまだ仮設住宅に住まわれている方は沢山います が 
こどもたちは子供たちで おとなと違う世界観があるようです 笑

サーモンマラソン って 
20171116-3.jpg
そういうことだったのね たぶん街中に遡上してくるのかな? なるほどね~


岩手県宮古市 来年の6月に室蘭とフェリーでつながります 北海道がもっと近くなるようです

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

こうゆう味が好きなんだよね ファミレスには出来ねぇよ [あまり美しくはない風景]

お昼だぁ~~  食うぞぉ~~  ガッツリ食うべぇーーー笑
20171115-2.jpg
わんぷれーと だぁ(ひょぉ~♪笑

20171115-1.jpg
謎のダールラーメンも(ひょぇ~♪笑

もう一丁
20171115-4.jpg
オムライスもいぐべぇ~(しゃぁ~♪笑

20171115-5.jpg
マーボー豆腐とチャーハン オムライスに写ってないけど隣にダールラーメン 笑 テーブル、せめぇなぁ~笑

うぅぅぅぅっっっっ
20171115-3.jpg
まんぷく満腹 ごちそうさまぁ ♪ ♪  笑



ホッとできる地元の食堂 「ジモ食」でゆったり。

    「おかえり」の味がする
「冨士乃屋」が、宮古市末広町に店を構えたのは昭和8年(1933)。昭和三陸津波の直後だった。
そばやラーメンを出す食堂として親しまれ、30年ほど前からは、3代目の野崎重治さんが広東料理店で
修行した経験を活かしてメニューを拡大。定食から本格中華まで、気軽に味わえる店として、長らく
市民に愛されてきた。

 ところが東日本大震災で店は浸水。設備もほとんどダメになったが、炊き出しをしながら1か月で
営業を再開した。「選ぶ楽しみも味わってほしい」と、材料も何とか集め、いつもの店のいつもの味が
どんなに人々を元気づけたことだろう。

 重治さんは3年前に亡くなり、現在は妻の峰子さん、息子の将史さんが店を守る。「うちのスープは
代々ずっと変わってない。古くからのお客さんが『学生時代を思い出す』と言ってくれたりすると嬉しい」と
峰子さんは話す。

 店がいちばん忙しくなるのは、帰省客が多いお盆。この店の味を懐かしむ人たちで、店は賑わう。宮古の
人々にとって、冨士乃屋の味は、故郷の味でもあるのだ。

ra ラ・クラ kra 2017.5・6号 大人のための北東北エリアマガジン より。


オムライスは650円 ダールラーメンは720円 ワンプレートのアレの値段は忘れました
「ダールラーメン」のなまえの由来をたずねたところ、古すぎてお店の方も知らないそうです笑
味はしばらくあとを引くうまさです すばらしい ♪

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ランナーは元気に走りますがライダーは求めてないのに走りました笑 [あまり美しくはない風景]

20171114-2.jpg
岩手県宮古市 宮古サーモンマラソン大会

日曜日 お昼ごはんをどうしても食べたくて朝6時に食べにゆきました
宮古まで片道3時間とすこし。
昼前によゆうで着くも たまたまマラソン大会とバッティング
いままでさっぱりわからなかったランナーのきもち

今 ちょびっとだけわかります笑(ほぼ、まいにち走ってるから笑

三陸海岸沿いの街は 北の青森から南の宮城まで 例外なく土地があまりありません
平坦な土地ってゆう意味です 日本海側の街と決定的にちがうのがそこです 
イベントがあると交通規制がはいりますが そうでなくても「一方通行」がおおい土地柄
目的のお店が外国なみに遠くかんじます笑

市内を とにかくまわるまわる ぐるぐるまわるまわる あっちにこっちにまがって曲がって
狭い土地なのに あそこのお店にいきたいだけなのに 街のはじから端までなんでか走らせられる笑

前向きにかんがえましょう そう思うようにカミさんからゆわれました笑

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

昭和の時代 に生きた人ならわかるよ わたくし大ファンになりました [あまり美しくはない風景]

20171107-2.jpg
雑誌に載ってたカレー  カレーライス  ライスカレー  加齢臭(ちがったゴメン笑


これを食べてみたくて わざわざわざわざ(わざわざ多いな ひとことでいいよ笑
なんて紹介されてるとおもう? じゃ少しよんでみるよ・・

「懐かしいを越える旨辛」 高砂食堂のカレーライス 600円

 本場インドや欧風、タイカレーまでもが気軽に味わえる平成の時代。昭和育ちが親しんだ
「黄色いカレーライス」は、今や絶滅危惧種である。この「昭和の味」を半世紀にわたって
守り継ぐ店がある。金ヶ崎町の「高砂食堂」だ。

 先代が東京のそば屋の修行で覚えたカレーは、とろみが強く、具材はタマネギと豚肉だけ。
お冷にスプーンを入れて提供するスタイルも、昭和のまま。「父の形見でもある一品(注1)。
変えないことがモットー」と、店を仕切る四代目の高野恭一さんは話す。

 見た目は素っ気ないが、食べると意外にスパイシー。シチューのようなまろやかさもあり
ごはんによく合う。懐かしさだけじゃない。あとを引く旨さは「今どきカレー」にない魅力。
昭和を知らない若いファンも惹き付けている。



きたきたきたきたきたぁぁぁぁ  どれどれどれどれぇぇぇぇぇ
20171107-3.jpg 
雑誌の まんまやぁ~~~ 笑  とっっっっても黄色いカレーやぁぁぁぁぁ~~ 笑
雑誌のライターさんのゆうとおり 書かれてるようにまったくその通りぃ なんだこの味は!♪ 爆

ここ10年で1番おどろいた味ですね これって遺産級じゃないでしょうか
すぐに思いだしたのが 朝ドラ「ひよっこ」の中 矢田部みねこが集団就職で働いた
あの電機会社の社員食堂で あんときに食べてたカレー あのカレーライス

うんめぇ~~ って若い子たちがむさぼり食べていたあのカレーライスですよこれは

わたくしも食べたようなきがしました とろみの強さは たぶん水溶き片栗粉だとおもいます
50年くらい前(ずいぶんと前だね 笑) 子供会でお母さんたちが作ってくれたカレーライスが
今 目の前にあって それ 食ってる今の自分・・  

コップにスプーンって 見たことある? いまの人ってこれわかる? 
これ「御馳走のサイン・マーク」だよ 近所のガキどもに遊びにいって 
そこでこれで出されたら 超緊張して食べられなかったかも ((笑


注1 雑誌には載ってませんが(注意書きね) 昭和生まれは ひとしな あるいは いっぴん と読みます
いちしな にしな さんしな なんてゆったら 振りかぶって蹴とばされます(安心してそれはないから笑
昭和生まれは ひとしな ふたしな みしな と読みます 
4品 よしなです よんしな とゆったら柱の陰できっとアキコ姉さんは泣いたとおもいます笑
5品 いつしなです ごしな とゆったらちゃぶ台を父はひっくり返したとおもいます笑


まぁそうゆうことです 岩手県・金ヶ崎町 高砂食堂 寿司屋さんでもあります笑 ファンになりました爆

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

昼間は暖かいので 着たり脱いだり 今日は立冬なんだって [あまり美しくはない風景]

20171107-1.jpg
道の駅・かわさき 日曜日のコーヒー オートバイですすりに来ました

先日 ここのコーヒー ちょっと美味しかったのでまた来ました

20171107-7.jpg
ワッフルも一緒に(洋ナシ、好きなんだよね 焼いたフルーツ 火が入ってる果物 カミさんは大の苦手 笑
まぁ こういったカタカナをいただく場合 ワッフルってなに?ってとりあえずカミさんに聞きます
しってんの知ってんの ただ ほら かくにんよ確認ん。。  笑
20171107-4.jpg

20171107.jpg
11月の連休 道の駅 海の幸 山の幸 らっしゃいらっしゃい♪

寒くなりました そりゃあそうだよ、今日は立冬なんだってさ
道の脇の温度計 昼間でも場所によっては ひとケタ 陽が沈んだ帰り道は 5度とか6度とか
電熱電気ビリビリ服 着るのはいまだべ なんてね、ぬくぬくになりながらオートバイ

電熱電気ビリビリ服も このくらいの温度で丁度いいかんじ
去年の 氷点下4度を高速道で8時間 死んだね寒すぎてしにました まぁね今だからわらえます笑

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

言葉に生かされて言葉と共にいきてゆきます JUNKOさん ぷり~ず [あまり美しくはない風景]

20171104.jpg
出来ましたヨ  ようやくですよ  渋柿をたべられるんですヨ   笑


JUNKOさんから「フォトジェニック」をいただきました
ん? なんだべ? とおもって調べましたところ 写真写りとか 写真向き ってことですね?

それって

つまり 言葉にすると「おやっ?」とか「おぉぉ」って 感じでしょうか?
わたくしはB型人なので 非常に擬音に弱いんです笑(音に敏感ってゆうことでもあります笑

「ひぇ~」とか「ひょ~」とか「ドゴゴォォォン」とか「ちゅるちゅるちゅる」とか
台風の風の音も 音の中にたくさんの音が聞こえてきたりします(えっ?みなさんもいっしょですか?笑

すみません じぶんで何をゆってるのかわからなくなってしまいました笑
「フォトジェニック」ありがとうございます これからも大切に生きてゆきたいとおもいます

最後に JUNKOさんの大好きな 柿 
代わりにわたくしが 責任をもって全部たべてゆきます(だって作ったのはわたくしですから笑
味はスーパーで買ったほうが 若干ではありますが美味しいかもしれません

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

初冬も厳冬もあるときは夏が始まるころにも霧に囲まれます [あまり美しくはない風景]

20171031.jpg
我が家は堀の脇  

いちおうですね 手前の堀が市で右側の堀は国の管理なんです
もうこの季節になると草が枯れて いいカンジになってますけどね 夏は背丈くらい雑草が伸びます

そうそう 紹介しますね 手前のカモはうちの子たちで名前は カモタロウ といいます
で 右のサギは これもうちの子で サギタロウ っていいます
写ってませんが  カモタロウの下 水面の下に 鯉がいるんですが名前は・・ もうバレバレですね笑
みんななまえを呼ぶとわらわらと集まってくるんですよ
(なんて呼ぶか?ですって?みんなまとめて「タロォー」です笑

ん? なんの話でしたっけ?笑

そうそう この季節になると朝方がやけに冷え込んで 堀の水温のほうが高くなるんです
で 霧が発生して こんなカンジにもう辺り一面まっ白けになっちゃうんです
陽射しがさしてくると さぁーと霧が消えて ささやかなマジックを見られたりします
霧ってけっこう濡れちゃうんですよ たぶん水辺にお住まいの方はご存知だとおもいます

D5200 RAW・カメラ内現像 シーンモード「料理」 ← 明るくさわやかに「料理」は便利ですね

nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017-11-02 [あまり美しくはない風景]

福島県の道の駅
20171102.jpg
あめの道の駅
新鮮野菜人気があります 生産者のなまえ入りで売られていたりします 値段もお手ごろのようです

です が しかしBUT

近所のスーパー 値札が何枚も重ねて張られていたりする野菜
生産者ってだれ?みたいな せいぜい「県名」くらいなものでしょうか 
なのに なぜか幾重にも張られた値札に こころはトキメキます笑
特設コーナーまで大出世した ほぼ腐ったフルーツ(おもにバナナとか)
さすがにこれはキツイなぁ~ってかんじです笑(あたまの中で皮をむいて中身をイメージしますそれも瞬時に笑

つまり そういうことですね 野菜もいろいろ 人生もいろいろ 笑

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017-11-01 [あまり美しくはない風景]

11月になりましたね 
20171101.jpg
晩秋か 初冬か イメージが相当ちがってくるきがします

20171101-1.jpg
標高が1,000mくらいあります  山によって色合いがまるでちがいます 
赤系と黄系 里の秋とちがう山の秋です

20171101-2.jpg
福島県もそうですが 東北は6県おのおの個性があります

福島県の田舎は関東ナンバーの自動車を多くみかけます 
そういうことかどうか 田舎なのに「あかぬけ」してます
田舎なのに人がいる ほかの たとえば秋田県とか 山形県とか いません ほぼ いません見かけません笑

熊がいます ぜんぜん望んでいないのに遭遇しますと けっこう心臓がちぢみます(わかる人だけでいいです笑
訪れる予定の方は どうぞぬかりなく

D5200 キットレンズ RAWカメラ内現像 途中で・・ バッテリー切れ(笑)

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

おわった終わった東北の「道の駅」  [あまり美しくはない風景]

晩秋でございますね。。。。
20171030.jpg

東北の道の駅 福島県の残り16か所
20171030-1.jpg
台風が来るとかこないとか そんな雨降りな先日の日曜日に

終わりました 終わらせました
20171030-3.jpg
本当はオートバイで来たかった でも濡れるのが嫌いなのね
好きじゃないの濡れるの寒いし  だから車で ね 笑

東北・道の駅 すべての道の駅に立寄りすべての道の駅へ走りました
春、残雪残る山形県・道の駅「おぐに」からはじまり 最後は福島県・道の駅「つちゆ」でした

青森県27駅
秋田県31駅
岩手県32駅
山形県20駅
宮城県13駅
福島県32駅

あわせて 155駅

道の駅の魅力は 駅そのものにあるというよりも そこの駅にゆくまでの道中が楽しくつらいものでした(笑)
行ってみないとわからない 知らない土地を走る アドベンチャー 笑

日本全国におよそ1200の道の駅があるそうです 
ということは まだまだ知らない感動がある ってことですね 

nice!(7)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - あまり美しくはない風景 ブログトップ