So-net無料ブログ作成

2017-08-04 [あまり美しくはない風景]

プログラムバイク (後ろに写ってるのはランニングマシンとワンダーコア)
20170804-4.jpg
の、良きところは
角のようなハンドルの部分を、つねに両手で握ることでリアルな心拍数が計られる
上半身をほぼ使わない、脚を中心に下半身をつかうフォームなので
わりと体の負担は少ないようなきがする

写真の表示は 30分経過 ケイデンス(止まってるのでゼロ) スピードまたは距離 消費カロリー

ランニングマシーン (上の写真の右奥)
20170804-5.jpg
リアルな心拍数を計れるものの 計測する部分を握るために、いったんスピードを緩めて
握らなくてはなりません。 これがちょっとメンドイ笑
心拍数をコントロールするために スピード調整をするのですがその都度、右手が離れます。
(握ったまま調整は不可能) なので そこはプログラムバイクがとても優秀。

で 同じ 30分 運動したらどっちがどっちでどうなるか?

20170804-3.jpg
プログラムバイク(1番上の写真)で 133キロカロリー消費
ランニングマシンで 131キロカロリー消費

ってことで 負荷的にどちらもかわらない っうことになります

ただし ただしですよ
30分同じ格好をするプログラムバイクよりも 
アゴひいたりムネはったり肩甲骨を意識したりする ランニングマシンの方は 
運動したなぁ~~ ってゆう満足感は はるかに高いですね 笑

それと 下半身がヤセるための運動は プログラムバイクかな。
ただ漕いでいるだけのように見えて 実は意外にお腹まわりが ぐっとヤセてきます
リアルに変化する心拍数も、とても使いやすくて運動しやすいですね

上半身 特に頭 顔 首 肩 背中・肩甲骨 は
圧倒的にランニングマシンですね とてもわかりやすくヤセてきます笑。
減ってないようで 実はジワジワとお腹は細くなってきます

汗をかく量も違いがあるようにおもいます
なぜかプログラムバイクの方が圧倒的に多いような。。(それだけ脂肪が燃焼してるのかね?笑)
カラダ全体を使うランニングマシンより多いです なんでだろうね笑

あっ ちがうか! 
ランニングマシンはカラダ全体が動いて汗が飛んだりしますが
プログラムバイクは そのまま 雫になってバイクの下に落ちてくる ってことだね
でる汗の量は同じなんだよ! きっとね 笑 

どちらで運動するにしても ヤセることで 大事なことは 一緒ですね
とにかく心拍数 、これが第一。  そして 運動する時間。 

頑張らない 一生懸命しない 必死にならない
調子出てきても 欲張らない ほしがらない笑
やめない、とまらない、ヤセるまでは。。笑

ねぇ 実際にヤセると良いことがあるよ それはね・・
オートバイ 後方確認 体をひねって 真後ろを、目視でバッチリ出来ます びっくりしました 爆
こんなに体が こんなに動くなんて 自分が自分にびっくりしてしまいました


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。